多言語で海外の検索エンジンから集客を行う専門コンサルタント Wasabi Communications

*

Case Study ケーススタディ

ワサビ・コミュニケーションズは、グローバルSEM (検索エンジンマーケティング)の専門コンサルタントとして、様々なSEO・SEMに携わてきました。このページではその中からいくつかの事例をご紹介したいと思います。


CASE STUDY 1

1
検索連動型(リスティング)広告
サイト種別:不動産・住宅情報
サイト規模:中規模
目的:新規ユーザの獲得。サイトオープン後にリスティング広告実施したが自然検索からのトラフィックが少なく SEO を開始。SEOメンテナンス終了間近には自然検索からのアクセス数が4倍になりました。
結果:自然検索からのアクセス数が約4倍に
CASE STUDY

CASE STUDY 2

2
検索連動型(リスティング)広告
サイト種別:コーポレートサイト
サイト規模:大規模
目的:ブランディングを実施。CTRアップ。
結果:運用4ヵ月でCPCが約140円ダウン、CTRが約1%アップ。全体的な月間コストが200万円下がり、クリックが4,000アップしました。
CASE STUDY

CASE STUDY 3

3
検索連動型(リスティング)広告
サイト種別:コーポレートサイト
サイト規模:大規模
目的:2004年にYahoo Japanのアルゴリズムが変わった後日本からのトラフィックが下がったためそのトラフィックの回復を目指す。
結果: SEO実施中検索エンジンからのトラフィックが75%増加し、凡そ6000キーワード(16キャンペーン)のPPCキャンペーンからはハイクオリティのトラフィックを得ることができました。今となってはわずか8円のCPCで90,000以上のビジターを毎月サイトへ誘導しています。
CASE STUDY

CASE STUDY 4

4
検索連動型(リスティング)広告
サイト種別:コーポレートサイト
サイト規模:大規模
目的:動的ページへアクセス数、インデックス数アップ
結果:Google Japan検索エンジンを通じてインデックスされたページ数は3万7千を超え、Yahoo! Japan検索エンジンにてインデックスされたページ数は2万2千を超えました。また、キーワードの平均順にが8,9から5となりました。
CASE STUDY